Jujiro Wada

重次郎は、アラスカのノームで1907年6月1日に行われた60kmマラソンで優勝し、2800ドルの賞金を獲得した。

ユーコン・アーカイブ、ユーコンにおけるアジア系移民の歴史コレクション2006/146 #7