H.H. Norwood

1903年頃のこの写真に写っているもう一人の人物は、H.H.ノーウッドかも知れない。彼は捕鯨船団補助艦バラエナ号の船長で、重次郎に航海測量技術と英語の読み書きを教えた。

ユーコン・アーカイブ、ユーコンにおけるアジア系移民の歴史コレクション2006/146 #2